DSpace 立正大学 日本語
 

立正大学学術機関リポジトリ >
学部 >
経済学部 >
経済学季報 >
64巻4号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11266/5625

Title: グラミン銀行とマイクロファイナンスのコンセプト ―奨学金制度のビジョン再検討のために― (五味久壽教授・今井賢教授定年退任記念号)
Other Titles: Concepts of Grameen Bank and Microfinance —Can Japan devise a similar system for scholarship? (Special Issue in honor of the Retirement of Professor Hisatoshi Gomi and Professor Masaru Imai)
Authors: 林, 康史
刘, 振楠
Hayashi, Yasushi
Liu, Zhennan
Keywords: マイクロクレジット
審査
グループローン
連帯責任
コミットメント
金融教育
Issue Date: 31-Mar-2015
Publisher: 立正大学経済学会
Abstract: マイクロファイナンスは,ムハマド・ユヌスがグラミン銀行で始めたマイクロクレジットが発展したものである.普通銀行とは,特に審査や担保についての考え方・運用が大きく異なっている.現在の返済能力を審査せず,担保をとらずに融資を行う.これらの仕組みは,わが国の奨学金制度と似たものである.奨学金制度のビジョン再検討のために,グラミン銀行が採用して成功したと考えられる,いわゆるグループローンや連帯責任制等を,また,それらの仕組みの背景にある,コミットメントの効果や心理学の活用,金融教育の意義を考察する.
URI: http://hdl.handle.net/11266/5625
Appears in Collections:64巻4号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
[139-164].pdf1.83 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.