DSpace 立正大学 日本語
 

立正大学学術機関リポジトリ >
学部 >
経済学部 >
経済学季報 >
60巻3/4号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11266/5850

Title: Metaphor in Economic Discourse
Other Titles: 経済談話にみられるメタファー
Authors: Homan, Yuka
ホーマン, 由佳
立正大学経済学部
Rissho University
Keywords: linguistic metaphor
rhetorical device
conceptual metaphor
cognitive mechanism
economic discourse
English for Specific Purposes
Issue Date: 20-Mar-2011
Publisher: 立正大学経済学会
Abstract: 元来メタファーは弁論術や修辞学上の文飾として扱われてきたが,1980年,George LakoffとMark Johnsonが日常の言語や思考に深く根付いている人間の根本的な認知メカニズムとしてメタファーを再定義した「メタファー理論」は,言語学界に多大な影響を与えてきている.以降,メタファーを言語的側面からのみとらえる「言語のメタファー」と根本的な概念体系の本質としてとらえる「概念のメタファー」は,対立項として切り離して分析されることが多いが,本稿ではThe Nikkei WeeklyとThe Economistから抜粋した談話に出現する両方のメタファーを抽出し内容を解釈することで,経済関連の談話にみられるメタファーの役割を分析する.「概念のメタファー」は,Boers(2000)によるコーパス分析の結果に基づき,経済記事に頻繁に出現する典型的なメタファーに準じて類型化する.メタファーをビジネス英語や経済英語などの「特定の目的のための英語」(ESP)の授業に取り入れて,「オーセンティックな教材」(authentic materials)を有効に利用する潜在性を示唆する.
URI: http://hdl.handle.net/11266/5850
Appears in Collections:60巻3/4号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
kiho_60(3-4)_201_homan.pdf812.94 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.