DSpace 立正大学 日本語
 

立正大学学術機関リポジトリ >
施設/センター >
立正大学心理臨床センター >
立正大学臨床心理学研究 >
第15号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11266/5938

Title: 地域精神保健福祉における心理支援 ―こころの健康課題の変遷とコミュニティ心理支援の実践―
Other Titles: Psychological supports of community mental health and welfare ―Change of mental health needs and Community psychological support works―
Authors: 徳丸, 享
米田, 弘枝
Tokumaru, Akira
Yoneda, Hiroe
Keywords: コミュニティ心理支援
地域精神保健福祉
家族支援
保健所
Issue Date: 31-Mar-2017
Publisher: 立正大学心理臨床センター
Abstract:  筆者が保健所に勤務した28年間の地域精神保健福祉の課題の変遷を振り返り,それらの課題に対してコミュニティ心理支援の観点を持ちつつ取り組んできた実践内容を紹介するとともに,その意義と今後の課題について考察した。
URI: http://hdl.handle.net/11266/5938
Appears in Collections:第15号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
bulletin15_p033_tokumaru_etal.pdf1.04 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.