DSpace 立正大学 日本語
 

立正大学学術機関リポジトリ >
学部 >
経済学部 >
経済学季報 >
67巻4号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11266/6545

Title: 中国の対アフリカ直接投資の動機分析―製造業企業の対アフリカ投資を中心に―
Other Titles: The Analysis on the Motives of China’s FDI toward Africa: With the Focus on Manufacturing Firms’ Direct Investment in Africa
Authors: 苑, 志佳
Yuan, Zhijia
Keywords: 中国
対アフリカ直接投資
走出去
プッシュ要因
プル要因
Issue Date: 30-Mar-2018
Publisher: 立正大学経済学会
Abstract: 21世紀に入ってから,中国が積極的に対アフリカ投資を増やしている.中国資本の対アフリカ進出について,世界から様々な評価,関心,批判が出ている.これらの論点には,ネガティブなものが多い.中国資本の対アフリカ直接投資の動 機は一体,何であろうか.本稿の目的は,中国の製造業企業の対アフリカ直接投資の動機を明らかにすることにある.本稿では中国企業の対アフリカ直接投資の動機について,主にプッシュ要因とプル要因にわけて検証する.分析を通じて下 記の点が明らかにされた.1)中国企業の対アフリカ直接投資を決めた要因には経済的合理性を追求するものが圧倒的に多い.2)国有企業の対アフリカ直接投資の動機には,プッシュ要因が比較的多い.3)民営企業の対アフリカ進出動機には,プル要因が比較的多い.4)中国企業によるアフリカ進出へのネガティブな批判には,根拠に基づかないものがあることがわかった.
Description: 小畑二郎教授定年退任記念号
URI: http://hdl.handle.net/11266/6545
Appears in Collections:67巻4号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
[001-040].pdf1.38 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.