DSpace 立正大学 日本語
 

立正大学学術機関リポジトリ >
学部 >
経済学部 >
経済学季報 >
68巻1号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11266/6606

Title: 米中貿易摩擦の深層に隠れた次のヘゲモニー競争-次世代中心産業の競争を中心に-
Other Titles: The Competition of Upcoming Hegemony Hidden Behind the Deep Level of Sino-U.S Trade Friction: with the Focus on the Competition of Next Generation Core Industry
Authors: 2018-07-31
1
経済学季報
02883457
68
Article
Departmental Bulletin Paper
publisher
苑, 志佳
Yuan, Zhijia
Keywords: 米中貿易摩擦
ヘゲモニー
中国製造2025
次世代中心産業
ハードパワー
ソフトパワー
Issue Date: 31-Jul-2018
Publisher: 立正大学経済学会
Abstract: 2018 年に入ってから,順調に回復する世界経済を脅かす大きな出来事は現れ, 米中貿易摩擦の勃発である.本稿は,この「突然」勃発した米中貿易摩擦を正面 から立ち入って分析することを目的としない.そのかわりに,米中貿易摩擦の深 層に隠れた原因を究明することを目的とする.つまり,(1)われわれの目に映さ れた米中貿易摩擦は,アメリカの抱える国際収支アンバランスの問題であるか. そうでなければ,(2)米中貿易摩擦を勃発させた深層の原因は何であるか.本稿 の分析によって下記の点が明らかにされた.中国は現在,アメリカからヘゲモニー を奪う力を持っていないが,ヘゲモニーとしての一部のハードパワー(貿易力)を すでに獲得した.世界の次のヘゲモニーをめぐる競争は,すでに米中間に展開し ている.米中間のヘゲモニーをめぐる競争は,守勢のアメリカと攻勢の中国とい う様相を示す.米中逆転阻止はトランプ政権の既定方針と至上課題である限り, たとえ短期的に貿易戦争が回避されたとしても,中長期的に米中間の次世代中心 産業の技術主導権の争いや経済覇権の争奪は不可避と見てよい.
URI: http://hdl.handle.net/11266/6606
Appears in Collections:68巻1号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
[001-044].pdf1.41 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.