DSpace 立正大学 日本語
 

立正大学学術機関リポジトリ >
学部 >
経済学部 >
経済学季報 >
68巻2/3号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11266/6609

Title: 中国改革開放40年の達成と今後の課題について
Other Titles: The Achievements of China’s Open-door Reform in the Past 40 Years and Up-coming Tasks in the Future
Authors: 苑, 志佳
Yuan, Zhijia
Keywords: 改革開放
中国経済
Issue Date: 29-Jan-2019
Publisher: 立正大学経済学会
Abstract: 2018 年は中国にとって大きな節目となる年である.40 年前の1978 年,鄧小平 のリーダーシップの下で改革開放政策が始まった.これにより中国経済は大きな 飛躍を遂げることができた.この節目を迎えるに当たり,改革開放とはどんな政 策的決断であったのか,その背景に至る経緯は,どのようなものであったか.結 果的には改革開放の実施によって中国経済はどう変化を遂げたのか.また,今後, 中国が直面する課題は何か.中国が今後も持続的な発展を維持できるかどうかを 考えるとき,これらは避けて通れない論点である.本稿では,過去の40 年間の 改革開放を経た中国経済に照準を合わせ,上記の諸論点を展開して分析する.
URI: http://hdl.handle.net/11266/6609
Appears in Collections:68巻2/3号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
[001-038].pdf694.26 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.