DSpace 立正大学 日本語
 

立正大学学術機関リポジトリ >
学部 >
経済学部 >
経済学季報 >
68巻4号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11266/6651

Title: 中国のNEV 市場におけるトライアングル構造の形成―中国自動車産業の再編に関する一考察―
Other Titles: The Formation of Triangle Structure in China’s New Energy Vehicle Market : An Inquiry into the Reorganization of Chinese Automobile Industry
Authors: 苑, 志佳
Yuan, Zhijia
Keywords: 中国自動車産業
NEV
EV
トライアングル構造
Issue Date: 28-Mar-2019
Publisher: 立正大学経済学会
Abstract: 世界最大を誇る中国の新エネルギー車(NEV)市場が大きくなろうとしている. 中国政府が2015 年に発表した産業中期戦略「中国製造2025」では,NEV 産業 をスマート化や低炭素化に推し進められる第三次産業革命のシンボルとして位置 づけ,国家産業競争力の核心的利益として育てていく方針を打ち出した.本稿は, NEV の登場は,中国自動車市場・産業の再編を促している中で,(1)中国市場が どのように再編されるのか,(2)中国自動車市場における様々な勢力がどのよう な戦略によって中国のNEV 市場を攻略するのか,という点を明らかにするもの である.本稿の分析を通じて,下記の点が明らかにされた.つまり,今後の中国 NEV 市場は「トライアングル構造」―地元国有大手企業・中堅企業,日系を含 む外資系企業,最近急増する地元新興企業―を形成していくのではないかと, 考えられる.
URI: http://hdl.handle.net/11266/6651
Appears in Collections:68巻4号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
[001-039].pdf631.96 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.